日本版銀河系軍団(ギャラクティコ)現る!

 それは2005年夏のことだった。埼玉北部のとある公園に集まったのは、キラ星のごとく輝くファンタジスタたち。彼らの華麗な足裁き、勇敢なダイビング、とどまることを知らないダイナモスピリッツに魅了され、社内各地から集まったプレーヤーはあれよあれよという間に二十名近くに。しかもサッカーが完全にビジネスと一体化した現代においてKPフットサルクラブ(KPFC)ではプレーヤー全員が移籍金ゼロというから驚きである。
 さらに特筆すべきはこのクラブはMリーニョやAチェロッティといった欧州で名高い名将をはなから検討にいれずMr. K. カキヌマ氏を監督として招へいしたことだ。氏はスポーツ少年団でのサッカー審判の資格もあり、その知識と経験は折り紙つき。
 しかし、このクラブの最大の魅力はサッカーもフットサルも未経験であるプレーヤーたちが多く在籍していることである。これほどまでに開かれたクラブはプレミアリーグやセリエA、はたまたリーガエスパニョーラを見ても皆無であろう。
 こんなすべての常識を覆すクラブが世界を制す日が来るのか!?
 その歴史の生き証人になりたいあなた!土曜日、埼玉県深谷フットサルヴィレッジに来てみてはいかがか?
 また、欧州や南米のトップチームとの試合は自信がないけど・・・、と悩んでいるクラブのみなさん、練習試合を組んでみてはいかがか?「ぜひやろうぜ!」という方は下記までお問い合わせを。試合の結果等はこちらから。

 KPフットサルクラブ宛 e-mail : info-kpfc@kawamura-kikai.co.jp